Apple ID ってなに?

アイフォン, ガジェット

皆さんiPhoneお使いでしょうか?
iPhone購入後最初にAppleIDを作成したと思います、AppleIDはAppleが提供している様々なサービスを利用するのに必要なものなのです。

  • AppleIDで利用できるサービス
  • AppStoerよりアプリケーション購入ダウンロード
  • iTunesStoreから楽曲やビデオを購入ダウンロードできる
  • iCloudを利用して写真やアドレス帳を保存する
  • iPhoneを探すを利用する
  • Game Centerの利用
  • メッセージでのiMessageを使っての送受信

と上記でも一部ですが、様々なサービスを使う上で必要なものとなってます。
MacやiPadでもiPhoneで作ったAppleIDを使って様々なサービスを受けることができます。
おそらく一番多く利用していると思いますが、アプリや音楽をダウンロードするサービスですね。履歴も管理してくれますので購入後も間違って消した場合でも、再購入しなくても再ダウンロードが可能です。機種変更しても新しいIPhoneに今まで使っていたAppleIDはそのまま使えるので、そのおかげで今まで使っていたサービスやアプリや音楽が引き継げるのです。

iPhoneを探すという機能

もしも、というときのためにiPhoneを探すという機能があります。iPhoneが紛失または盗難された時にiPhoneを探し出す、または手元に無いIPhoneの利用を制限できる機能です。利用にはあらかじめ設定しておく必要がありますが、設定しておいて損は無い機能だと思います。
ただし、利用にはもう一台(ご友人でも、家族のでも)iPhoneまたはMacが必要となります。

個人情報、特にクレジットカード情報が含まれている場合

様々なサービスを利用できるAppleIDですが、その分注意しなくてはいけないこともあります。
個人情報、特にクレジットカード情報が含まれている場合があるので家族や恋人であっても気軽に教えてはいけませんよ。
iCloudを利用している人であれば、AppleIDが他人に知られてしまった場合最悪、知らないところであなたのiPhoneの複製が作られてしまうかもしれません。そんなことのないようにAppleIDに限らず様々なサービスのパスワードはきちんと管理しましょう。