【恋愛成就】彼に愛されるメールやラインの内容

恋のハウツー

好きな人とラインやメールをしたいけれど、何を話したら好感度がアップするのかわからない…、そんな時ありませんか?

今やスマホ人口の約9割が利用しているというLINE。ラインもメールも相手の顔が見えないコミュニケーションツールです。使い方一つで、相手から良い印象を持たれるどころか、嫌われることも…。

異性に好かれる、愛され上手なラインやメールの内容と送り方のご紹介です!

好かれたい相手に送るべき愛され上手なラインやメールの内容!

彼の趣味を把握せよ!否定するのはNG!

自分のことを一方的に話すだけでは、好感度は上がりません。相手の好みのもの、趣味などを把握して話題にできるようにしておきましょう。
音楽、映画、小説、漫画、車、ショッピング、ファッション、食べ物、旅行などなんでもありです。自分が得意な分野の話題は話したくなるものです。ぜひ、事前にリサーチしたいところです。

そしてここで大切なのは、相手の趣味を否定しない、ということです。彼の趣味のものが自分の知らないものだったら、調べて彼が話しやすいようにその話題のライトな部分を聞きましょう。

相手を褒めろ!

相手から振られた話題を肯定しながら、「すごい!全然知らなかった!〇〇さん、さすがだね〜!」のように褒めましょう。男性は承認欲求が強い生き物です。あなたが認めてあげればあげるほど、好感度は上がります。

また、褒める時の内容に相手の名前を入れるのもグッドです!名前付きで褒めることで、より相手に近しい印象を持ってもらえます。

聞き上手であれ!

男性でも女性でも聞き上手は好かれます。そしてほとんどの人が自分のことを反対せずに聞いてくれる人を欲しています。最初のうちは聞き役に徹したメールやラインを送りましょう。

送る内容に行き詰まったら、相手に相談ごとを持ちかけよう!

承認欲求の強い男性は、女性から頼られるのも好まれます。
ラインやメールで送る内容に困ったら、相談ごとを持ちかけるのもいい話題です。

ただし!相談内容は相手の得意分野に限ります。苦手な分野や知らないこと、またお金関係などのディープな内容はNG!その相談事を解決できなければ、相手のプライドを傷つけます。

行事やイベントは最高の話題!

クリスマス、お花見、紅葉狩り、海の日、山の日、ゴールデンウィーク…など行事やイベントは最高の話題です。
違和感なく送ることができる上に、相手の情報を聞き出すこともできる話題です。上手に話を振って、できればデートなどに誘う口実にもなります。

 

スタンプは?即レスは?愛されるラインやメールの送り方

狙った彼から愛される内容のラインやメールが送れたとしても、送り方が悪くては好感度もだだ下がりです。愛されるラインやメールの送り方を知りましょう!

スタンプや絵文字の使い方は相手を真似る!

仲の良い友達同士ならスタンプだけのやり取りを続けるのもありでしょう。しかしそのやり方を、そかれたい相手に持ち込むのはNGです。
もっとも無難なのは相手の使い方を真似ること。
男性の中には「スタンプや絵文字では相手の気持ちが読めない」「失礼に感じる」という人も…。

相手が絵文字を使わなければ控えめにし、スタンプも同程度にしましょう。人は自分に似ているものを好きになる傾向があります。

即レスしすぎない!

大好きな人からのライン…即レスしたい!ですが、グッとこらえましょう。時には即レスもありですが、少し間を置いた方が、男性側にプレッシャーを与えません。相手が安心できる「程よい距離感」が即レスからは生まれないのです。返信する間隔はランダムにして、相手に気を持たせましょう。

一つ一つの内容は短めに!

ラインやメールで徐々に仲良くなってきたら、思わず長文を送りたくなるかもしれません。ですが、内容は短めにしましょう。男性は長文のメールやラインは負担に感じます。

長く複雑になりそうな内容は、ラインやメールではなく実際にあって話しましょう。

まとめ

遠く離れていても、楽しく会話できるラインやメールは、彼との仲を深めるのも、好感度を下げるのもできちゃうコミュニケーションツールです。愛され上手なラインやメールを送って、彼のハートを虜にしましょう!

恋のハウツー