LINEに登録した友達が突然消えた!ブロック?消えた理由!

LINE, アプリ

友達リストの中から、急に友達が消えた!ということが、ラインを使っているとたまにあります。ブロックされた?嫌われてる?と思って焦ってしまいますが、ブロックされたわけではありません!

LINEの友達リストから急に友達のアカウントが消えた理由を解説します!

友達のアカウントが消えた理由:アカウント削除

相手がラインのアカウントを削除すると、友達一覧から友達の名前が消えます。これは単純にラインをアンインストールしたりするだけでは消えません。

ラインアカウントの削除方法

手順はまず、LINEアプリのその他(…)タブから設定(歯車マーク)→アカウントと進みます。
最下部までスクロールし、アカウント削除ボタンをタップします。これでラインのアカウントは削除されます。削除してしまうと復活することはできません!

ラインアカウントを削除して人間関係リセットしちゃった

ラインのアカウントを消してしまうのは人間関係をリセットしたかったから…という名目で削除してしまう人が稀にいます。またアカウントを新規作成すれば、電話番号から「友達」に追加されますので、待ってみるのもいいでしょう。

LINEのシステムが一時的に不具合を生じている

相手がアカウントを削除したのでなければ、LINEシステムに問題があることが稀にあります。これは、どうすることもできません。ラインの復旧を待ちましょう。
ラインアプリをアンイストールして再度インストールすることで復活した!という方もいますが、単純にシステムの不具合が普及しただけの可能性もあります。

ラインのアンインストールはある程度設定しなければトークや友達リストを戻すことができなくなりますので、安易にアンインストールはしないようにしましょう。

自分の操作ミスで友達を削除してしまった!

以外に多いのが自分の操作ミスです。ラインの友達リストを開いている時に、他のことに気を取られて勝手にタップ認識されて、友達リストから友達のアカウントを削除したり、非表示にしてしまったり…。

非表示の場合は、非表示状態を解除するには、メニューの設定→友だち→非表示リストで相手を探し、編集ボタンをタップして再表示を選択すれば、解除されますので試してみましょう!

 

LINE, アプリ

Posted by nekodaisuki24